はじめに

ページを作成したきっかけ

このタイトルは、ブログを始めようとドメインを取得した当初、私が感じたことやものなどを備忘録的に使おうと思っていたこと、なんとなく自分が解釈するそれが自身の人生のテーマになっていると感じていたからで、今、これを使うきっかけになった人生の転機の内容とは相入れないかもしれないが、考え方によっては遠からずとも感じたのでそのまま使用することにする。

「おもしろ=離婚」と連想し不快な思いをする方がいらっしゃるかもしれない。
そうではなく、
「辛い経験を経てもなお、人生のテーマとしてのそれは変わらず」
「考えようによっては、それもひとつ短い人生の経験のひとつ」
「消えることはないが、その先にはきっと楽しいことも待っている」
など、各々ご自由に”いいようにでも”解釈して読み進めて頂ければと思う。

今回離婚を経験したことで、国、裁判所、弁護士、結婚、男と女、などに対し感じたことを日記的に記録しておきたいと備忘録として使うことは変わらず、これから離婚を考えている人、離婚を経験された人、そして離婚した親を持つ人などに、少しでも参考にして頂けたらと思い、できるだけ細かく書いていきたいと思う。
サイトのレイアウトが変わったり、急に思い出し文章が変わることがあるかもしれないがご容赦頂きたい。

時間が許す限り、自分が考える弁護士の仕事や、裁判所の考え方、自立とは、子育てとはなど、あくまでも主観によるものではあるが、時折データなども織り交ぜて記していきたいと”今は”考えている。

内容としては、基本的に私の離婚までの流れについては【連番】になっている投稿、【コラム】はそれを補足したり私の所感などを、と書き分けているのでご参照頂きたい。

離婚によって不幸になった全ての人に幸あれ。

 

投稿一覧